『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

復興という名のもとに・・・・

震災から3年4ヶ月がすぎていきました

あのころに比べたら 緑も多くなったような気がするのは きっと 雑草が生い茂ったから。

あのころに比べたら 車も少し少なくなった沿岸部。それはきっと 工事が思うように進んでないから・・・

重機、ダンプが 減っています
きれいになった町は 殺風景なまま 取り残されています

思うように病院などの生活に密着した建物も・・・人材も・・・
原材料が高騰し 人件費も上がり まして 重機を動かす アブラが高騰。

でも 子供たちはそんな町並みを見ながら 毎日を過ごしています。
大人たちは きっと 子供たちの目に 復興していく姿を見せていこうと思っていたはず・・今もそうだと思う

復興の滞る町では そこに希望、未来を生み出せなくなって 新しくて懐かしくて 愛おしい町を青写真で見せることができなくなってきている
ひところのような沢山の人が訪れることもなくなった

ボランティア ってなんだろうとあらためて考えさせられる

今 こうして時間が経過するとともに ボランティアなどの支援のありかたも 形をかえて 柔軟に対応していかねばならないと思う

どうか・・・
この夏・・・
少しだけ落ち着いた被災地沿岸部へ 足を運んでもらいたいなと心から思います。


復興という名のもとに税金をとっておきながら まったく異なった方向の出費があとを絶たないけれど
今一度 この税金の使い道について 今一度 柔軟さと迅速さをお願いしたいものです






スポンサーサイト
  1. 2014/07/15(火) 13:36:39|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑巾を届けてきました・・・石巻市立水押保育所へ | ホーム | 「稲むらの火」 いよいよ 9月においでくださいます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/491-e2a67d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。