『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子どもの絵を読みといていく学び・・・石巻市立水押保育所へ

石巻市立水押保育所  へ 訪問しました

前日と同様に 子供たち そして 大人たちへの様々な悩みなどどのようなこころもちで対峙していけばよいか?
こころのあり方を考える学びをもちました。

150318_131541.jpg

子供たちのお昼寝の時間・・・
山本さんのお話を逃さずに聞こうという先生がた。
どの先生の手元にもペンと紙。

150318_134013.jpg

子供たちを想う気持ちが伝わってくるんですね。とても。
ひとりひとりをしっかり観察していることや どの子どもも同じように きらめくような可能性を持っているということが
まわりの大人たちがそう思うことで より輝きを増すのだと 心から思うんです。

150318_134020.jpg

昨日と同様の研修をした後に 水押の先生がたも 子供たちの絵を持って参加していたのでした。
さぁ 今度は 絵の読み解き。

150318_140451.jpg

山本さんの得意とする分野がこれほどまでに 被災地の先生がたが欲しい情報だと
先生がたの様子から感じ取れます。

150318_140700.jpg

子どもたちの中には いろんなことが渦巻いていて・・・
その気持ちが 「色」や「かたち」 そして 「描いたもの」に表現されているのだな~
その大きさ 塗り方 までが すべてではないけれど こころ模様を映し出しているのだということが
昨日同様にわかるんですね。

150318_140850.jpg

子供たちに直接関わることだから 先生がたの質問がたくさんでます

150318_141200.jpg

丁寧に答えていく山本さん

先生たちがみるみる 笑顔になっていきます
そう さっきの研修よりも もっともっと 笑顔になるんです。

みな かわいい子供たちを少しでもいい状態でと思う気持ちが伝わります。

このあと 山本さんは飛行機で宝塚にお帰りになりましたが・・・
山本さんからも とてもよかったというお言葉を頂戴して こちらも嬉しい気持ちになりました。

しばらくして 保育所からメッセージが到着。
早速 山本さんへ送付しました。

遠くから いつもありがとうございます。
とても とても 大きな力を注いでくださること 感謝でいっぱいです。



スポンサーサイト
  1. 2015/03/19(木) 22:51:29|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<防災教育のひとつとして・・・・ | ホーム | よりよい関係を作っていきましょうという学び・・・石巻市立井内保育所へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/524-2c4d692a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。