『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パネルシアターで防災教育・・・登米市立豊里小中学校へ

登米市立豊里小中学校

6月15日 月曜日 
とても蒸し暑く 宮城ではこの季節にこの陽気は本当に珍しいなという気温と湿度でした。

朝 6時に出発されて 神戸空港から仙台空港経由で 遠く 豊里までおいでいただきました。
今年も トンおじさんのパネルシアターでは 東馬場さん と 今回初めての来訪 近藤さん

豊里小中学校 は 読んでそのまま 小学校と中学校が一緒。
つまり 宮城では唯一の公立 小中一貫校。
文科省でも 少しまた 騒ぎ始めていますね。小中一貫教育について。

余談ですが まもなく 女川町にも 一貫校ができます。

そんな豊里小学校の黎明ホールにて 準備していきました。



いよいよ 準備が出来て 一度 休憩ののち ホールへ戻ると・・・
4年生から6年生の子供たちが綺麗に座っていました。

150615_132658.jpg

いよいよ 開演。
及川先生が進行をしてくださいました。
山形校長先生は ご不在でしたので 佐藤教頭先生からお話。

「パネルシアターって知っている人は?」という質問に 子供たちの70%ほどの手が挙がりました。

150615_132737.jpg

さぁ いよいよ トンおじさんのパネルシアター はじまりはじまり・・・

まずは 「稲むらの火」

150615_133149.jpg

真っ黒な津波です・・・

150615_133820.jpg

津波がきたあと・・・あたりは真っ暗になり 大震災のあのときと同じように 流された人たちにとって
陸がどこにあるのかさえわからない。
いったい どこに逃げればいいんだろう。。

稲わらに火を放つと 瞬く間に おおきく燃え上がり 逃げ惑う人たちのランドマークとなったのでした

150615_134159.jpg

沢山の拍手のなか 稲むらの火 が終了しました
続いて 今度は歌をみんなで歌いながら 楽しい時間です。
軽快な関西弁が響きます。

150615_135706.jpg

子供たちが知っているような歌
歌い続けていきたい歌

150615_141437.jpg

5曲ほど トンおじさんと子供たち200名くらいが歌いました。
そして・・・

4-6年生の代表で 6年生の ゆりかさんがお話してくれました
150615_141514.jpg

「いざというときにみんな(地域の人たちなど)のために ごりょうさんのように行動できるようにしたいと思います」

トンおじさんも嬉しそうでした。

及川先生からも ひとことお話がありました。

「今日のお話を聞いて しっかり頭の中で整理して お家の人に伝えることができるようにしましょう。」

聞いたことは 誰かに伝えることによって 自分のものとしてしっかりと定着するものなので
先生からそういうお話があったのだと思いました

頭の中で整理して・・・というくだり・・・うむ。。。なるほど。

勉強もそう。
わかったときのあの感動は いくつか解いていくうちにしっかりしたものになり
さらに誰かに教えてあげるといいんだよ と 教えていたころが懐かしい。

トンおじさん 本当にありがとうございました。

そして 今回のご来訪により
6月16日 午前中は 石巻市立鹿妻保育所  

午後は 登米市立米川小学校


米川小学校では 近隣の 米谷小学校の1年生もバスで駆けつけ また 幼稚園の年長さんたちも来て 50名ほどで実施したそうです。
今回は 米川小学校へいくことができず 残念でした。

佐々木校長先生、そして 渡邉先生 ありがとうございました。

6月17日 午前は 石巻市立石巻保育所 そして 一路 明石へと強行軍の中 お帰りになりました。

4年以上経過してもなお こうしていらしてくださるということ 感謝でいっぱいです。




 



スポンサーサイト
  1. 2015/06/16(火) 20:55:07|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<袴 ふたたび 登場!!!石巻市立水押保育所・・・ | ホーム | 今年もトマトが被災地で真っ赤になります>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/527-cea6ab3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。