『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

いっぱい お絵かきしよう!!!石巻市立水押保育所へ・・・

久しぶりに時間を作ることができて ようやくお届けできるようになりました。
天候は 晴れ。
紙を運ぶので 雨だと少し困っちゃう。

いつものように 仙台東から高速に乗ります
道路は高架橋のため 沿岸部が少し遠くに霞んで見えています。
いよいよ 防砂林の松林が見るたびに
まだらになっていくなぁと 少し 時間の経過を感じます。

あれから4年8か月をちょうど過ぎ・・・
道路は 広がり 比較的 渋滞が少なくなったという印象を受けます

薄い青の空の下 紅葉した木々が揺れます

石巻市立水押保育所 へ 到着。

少し早く到着したので 佐々木先生の仕事を遮ってしまった感じが否めないけれど いつもの笑顔で対応してくださいました。
ご挨拶のあと 先生と子供たちの様子と先生がたの様子、そして先生ご自身の近況などお聞きしていると・・・

ぱんだぐみさんのお当番さんが ふたり やってきました。
お当番さんは 出席簿を所長先生に届けにきたのです。
ふたりで声をそろえて 所長先生にそのことをお話ししています。
私もこんにちは というとこんにちはと 挨拶をしてくれます。

佐々木先生もそれでは インタビューします。と言って マイクを出して インタビューしています。

151112_093908.jpg

ひとしきり それが終わると 子供たちは なにやら 箱の中に手を突っ込んでニコニコしていますよ。

151112_094032.jpg

その中から コマ と ねずみさんがたくさん・・・
ねずみさんが見てるところで コマを上手にまわしています。(写真の手前に映ってますね)

151112_095013.jpg

もうね 一生懸命にやってる。 かわいい。
ねずみさんは 佐々木先生の手作り!!

ひとしきり遊ぶと お部屋に戻っていきました。

おっと ここで 机に載っている飼育箱をよく見てみると・・・
かなへび 2ひき。

151112_093928.jpg

おお~ かわいい。かわいすぎる。。。。と先生に言うと 
先生もニコニコしながら でしょう?って・・・
日向ぼっこしてました じゃりんこチエのような保育所での日々を送った私にはたまらない!!!
すごくかわいい。うちに帰って見つけたら 捕獲したい気満々になって盛り上がっていると。。。

今度は きりんぐみのお当番さん ふたりが来ました。
少し大きいお兄さんたち。かなへびに興味を持ってくれたのが 個人的には嬉しくて・・・
今の子供たちって あまり昆虫など触らないし 怖がる子供たちが多いので。
今度はインタビューの内容が 違います。

「好きな先生は?」

「さちせんせい」
「まゆみせんせい」

「お給食で好きなメニューは?」

「カレー」
「ブロッコリー」


それぞれが 理由なども言いながら 自分の意見をきちんと言えるということは素敵なことだなぁと思いながら聞いていました。

151112_095030.jpg

ひとしきり コマをまわしたりして お部屋に帰っていきました。

151112_095024.jpg

そうこうしているうちに 女川コバルトーレというサッカーチームのひと ふたりが
年長さんへのサッカースクールをやりにきましたよ。
こういう寒い季節になるからこそ 外で元気に遊べると 免疫力も強くなるし なにより体力がつく。
いいことだな。。。。と。

あ ちゃんと持って行った紙は おいてきましたよ。
紙は とあるところからもらいました。
水押保育所へは ふたば保育所と渡波保育所の分を一緒に置いてきました。

なんということでしょう。
写真を撮り忘れました。












スポンサーサイト
  1. 2015/11/15(日) 11:48:53|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そして 水明保育所~井内保育所~石巻保育所へ | ホーム | 雑巾とたくさんのタオルが到着・・・千葉・八街より>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/534-5ba20266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)