『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

名足保育所から志津川保育所へ・・・

そして 名足保育所 に訪問。

こちらも保育中の忙しいときに対応くださいました。
所長先生は代わられて 南三陸町の役場でずっと事務的なことをしていらしたという
これまた 大きく生活が変わられたとおっしゃっていました。
なにより いままでと世界が変わりますから 見え方がずいぶん変化したそうです。

151210_112905.jpg

こちらにも 雑巾とコピー用紙をお届け完了。

中学生やボランティアできてくれる学生さんなどのお話を伺いました。
中学生たちもどうやら 保育現場を見て 保育士を目指したいと夢を語ってくれるようで
先生がたも心強く感じる反面 自分たちのおかれている過酷な労働条件について
改善をしていき 夢を持つ若者が より目指したくなる保育士環境の整備に積極的に関わっていくことが大事だと
おっしゃっているのが印象にのこりました。

そして すぐさま 志津川保育所 へ向かいます。

こんなに土を盛り 街全体が高くなります

151210_115501.jpg

震災がなかったら 今頃 新しい園舎で保育ができていたであろう 保育所

151210_120519.jpg

先生がたも昭和のにほいのする保育所内で懸命に自分の仕事をしています
こちらへもコピー用紙 と 雑巾をお届けしてきました

151210_120338.jpg

先生がたの労働環境 本当に見直さなければならないなと思います

いま 保育、教育に関しては (一部はそうじゃない人もいるでしょうけれど)
先生方の「熱意」に頼りきりで甘えてる部分も多いと思えます
人を育てる仕事をしている人で しっかりと向き合って取り組んでいるひと には それ相応の対価を支払うことが
望まれます
スポンサーサイト
  1. 2016/05/17(火) 10:57:45|
  2. 雑巾PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あさひ幼稚園へ・・・ | ホーム | 南三陸町伊里前保育所へ・・・紙と雑巾を・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/545-8c353c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。