『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

積木PJ 八街でのさまざまな出会い

今回 あらためて千葉県を訪れ 被災地との温度差はあるものの こうして「絆」グループさんのような活動をしてくださっているかたと また それを応援してくださっている周囲の方たちと話をしたり 握手をしたり・・・
つたない話に わざわざ私のブースまで来てくれ 「いい話だったよ」と言ってくださったかたもいらっしゃって恐縮しきりです。
110830_123041.jpg

「絆」グループさんのTシャツと克曲さんのCD
本当にみな これからのことを心配してくれていました。
私も被災地にいながら どう この先の支援をしていくのか 考えさせられました。

また そんな「絆」グループさんの方たちから 今度はどんな支援が必要か考えていきたいから 教えてくださいねと言われ 被災地からこんな500~600kmくらい離れているところでもこうして心配してくれ 自分たちの活動の在り方も再編していきつつ 被災地に寄り添おうとしてくださっている方たちがいること 素敵な出会いでした


もう 以前からいっているように ものを支援することは 限界であったり 被災している人のためにならないこともあります
そういうところが これから難しいなと思う反面 まだまだ 復旧さえしていない地域の姿をみれば 
その「何か・・・」を探ろうとしてアンテナを張り巡らせる自分がいるのです。

正直・・・
もう6か月が近くなり 被災地のひとたちですら 「支援」とか「ボランティア」とかを聞いているだけで 疲れてしまう時期になってきているようですし 温度差は あるのです。
なんでもそうですが
「続ける」ことの難しさを周囲のひとたちがだんだん そこから遠ざかっていくことで感じているのです

110830_122309.jpg

積木PJの製作は この八街市のイベントをもって 完成し終了。
今度は この積木を福島から避難している人たちや気仙沼などに支援をしていく予定です。
手から手へ・・・
こうして 小さな支援だけれど 作った人たちのことや それにかかわってくれた人たちのことを凝縮して お渡しして この支援は 半分完了。
そして その支援物資がうまく利用されてこその支援。
心も一緒に届けます


今回の収穫はそれにとどまらず 宮城県塩釜市からおいでになったIさんご夫婦との出会い。
塩釜もご多分にもれず だんだん こうした活動をしているグループは少なくなってきているとのことを聞きました。
とても指揮官としての裁量のあるご主人。人望が厚そうです。
そのご主人にそっと寄り添うように 奥様。人格者です。

初めてお目にかかるのに どうして 八街までこなくちゃならなかったのかと大笑いでしたが そこは 「絆」グループさんのTさんご夫妻がいたから こうして巡り合えたのだなと人と人の繋がりは 本当に素敵なものだと思いました。
Tさんご夫婦も お若いのにとても素敵。
110830_125547.jpg

そんなIさんの奥様から頂いた パウンドケーキがこれまたおいしい。
忙しいひとほどそういうことするんですよね。

今度は私も ケーキを御馳走しますね。
千葉市内


翌日 よく晴れた千葉市内。
少し風を感じながら 父の十三回忌に叔母と伯父の一周忌に出かけて行きました。






 



スポンサーサイト
  1. 2011/08/30(火) 14:11:52|
  2. 高校生積木PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石巻なう | ホーム | 写真展示と北村八街市長と会いました・・追記あり・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/90-8a0bee02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。